八幡臨床外科医会の歴史


1961(昭和36)8月 八幡外科医会発会式

A会員12名、B会員6

1966(昭和41)11月 八幡区臨床外科医会として再出発

代表世話人は井上遥先生(初代会長)

1971(昭和46)1月 毎月第3水曜を例会、学術講演、会食とする

1971(昭和46)4月 会則制定 会長は棲井日出生先生(2代会長)

1974(昭和49)3月 行政区画の変更により「八幡臨床外科医

会」と呼称変更。外科系医師の全てを収容。

会長は有吉巍先生(3代会長)

1974(昭和49)9月 第4火曜を定例世話人会とする

1975(昭和50) 1月 八幡臨床外科医会会報を発行

1978(昭和53)8月 第100回記念の例会

1979(昭和54)4月 福岡県臨床外科医会北九州支部総会を当番で千草ホテルにて開催

1990(平成2) 会長 島田次郎先生(4代会長)

1992(平成4) 会長 前田利治先生(5代会長) 

1994(平成6) 会長 阿部和哲先生(6代会長)

1997(平成9) 外科医会から整形外科医会が独立

2000(平成12) 会長 松本八洲人先生(7代会長)

2010(平成22) 会長 諸富立壽先生(8代会長)

2014(平成26年)B会員 (九州病院、市立八幡病院、製鉄記念病院、済生会八幡病院)を役員に入れる

2015(平成27) 八幡臨床外科医会のホームページ開設

2018年(平成30年)会長 福留健一先生(第9代会長)